2019年12月18日

☆眉カット☆

眉カット¥1,500


眉毛が印象に与える影響は絶大

眉毛が印象や雰囲気に与える影響はとても大きなものです。雰囲気を変えたい、第一印象をより良いものにしたいと思ったとき、最初に手入れをするのはヘアスタイルであったり髭であったりする人が大半であると思います。それらも確かに大切ですが、眉毛もおろそかにしてはいけません。

眉毛は目元の印象をきめます。極端な例がつり眉と平行眉であり、現在有名な女優の方の昔の写真を見るとギャルのような雰囲気で今とはかなり雰囲気が違うことがあります。あの雰囲気の違いは眉毛によるものが大きく、一昔前はつり眉が流行っていたため、少しきつめの顔になっています。現在の流行は平行眉であり、きつめの顔をした女の人が少なくなったのも眉毛の流行によるものが大きいのです。

メンズも例外なく、眉毛によって印象が変わります。眉毛からかっこよくなっていきましょう。


眉毛を整えることによるメリット

全体的にシャープになり洗練された印象に

眉毛を整えることによる大きなメリットは目元が強調され、表情が全体的にシャープな印象になるということです。もっとも、シャープな印象を作ることが全ての男性にとっての正解とは限りませんが、初対面での人に与える印象は大きなものです。それがビジネスマンの方であれば、なおさらでしょう。手つかずの眉毛は産毛が広がり、形が整っていないためどこか野暮ったい印象を与えてしまいます。眉毛が整うというのは小さな変化ではありますが、全体に与える印象は大きいのです。

眉毛を整えるステップとしては、まず余分な部分を取り除くことです。そしてある程度、眉毛をそるという行為に慣れてきたら、形を整えるという段階に入ります。次からの項目では具体的な方法を紹介していくので参考にしてください。

眉毛を整えるにあたって気をつけること

眉の上の毛を剃り過ぎたり、抜きすぎたりする

眉毛の上に位置する眉弓筋を無視した手入れを行うと不自然な印象を与えてしまいます。この筋肉は表情をつかさどる重要な筋肉であるので、眉毛の上の毛を手入れしすぎるとこの筋肉の動きが目立つようになってしまい表情がとても不自然になってしまうので注意が必要です。

全体を短くカットしすぎる

伸びきった眉毛を手入れするときの手入れは気持ちよく、ついつい切りすぎてしまいがちです。眉毛を切りすぎてしまうと、メリハリの無い全体的に薄くのっぺりとした印象になってしまうので注意が必要です。切りすぎてしまう原因として挙げられるのは、もともと長さの短い眉頭の長さに全体を合わせてしまうことです。基本的に眉頭は短く、眉山の毛は長いという特徴を理解しながら部分ごとに最適化された長さに調節するのがポイントです。

生え方を無視して作りこみすぎる

女性とは異なり男性の眉毛は作りこみすぎるとかえって不自然な印象を与えてしまいます。そうならないようにするためのポイントは出来る限り自眉の形を活かすことです。
眉毛を整える前に自分の眉毛を今一度確認してみてください、眉毛が濃い人や薄い人、そして眉尻が上がっている人や下がっているなど、何かしらの特徴があるはずです。基本的にはこれらの形の特徴は残しながら、整えていくという形をとります。このようにすることで自然で男らしい眉毛に仕上がります。

posted by どるちぇ at 19:25| Information